スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトタケルのミホロバ


古事記を読み始めているが、登場人物の多さや、馴染み薄い生活様式は理解するのに大変苦労している。そこに絶好の友人情報を得た。ヤマトタケルのミホロバの後編が出版されるとの情報である。産経新聞に連載されたので知っているが、古事記に興味を持った機会に取り寄せたらどうかとのアドバイスである。早速新聞社にメールで申し込み、前編、後編を取り寄せた。

やはり新聞社として記事を連載して、製本しただけあって、見易い本になっている。カラー写真も多い。古事記の難解な部分を本当に分かりやすく解説したうえに今も残る地域を明確に書いている。素晴らしい出来栄えである。古代文化を記した上に、地域の明確な表現は、時間ができたら、是非とも古代史の旅を夢見て歩きたいものである。古事記の素晴らしさを実感している。

名古屋の熱田神宮に大変ゆかりの人物である。熱田神宮は三種の神器の一つ草薙神剣(クサナギノミツルギ)の御鎮座に始まる。ヤマトタケルが東征のおり、焼き殺される危機を救った草薙ぎの剣は神剣と呼ばれるようになり、三種の神器となる。古事記の本論は国造りから国固めであり、その過程でヤマトタケルの存在感が浮かび上がってくる。ヤマトタケルのミホロバは絶好の話題提供にもなる。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。