スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトタケルのミホロバの取り寄せに成功

古事記を読み始めているが、登場人物の多さや、馴染み薄い生活様式は理解するのに大変である。そこに絶好の友人情報を得た。ヤマトタケルのミホロバの後編が出版されるとの情報である。産経新聞に連載されたので知っているが、古事記に興味を持った機会に取り寄せたらどうかとのアドバイスである。早速新聞社にメールで申し込み、前編、後編を取り寄せた。

やはり新聞社として記事を連載して、製本しただけあって、見易い本になっている。カラー写真も多い。古事記の難解な部分を本当に分かりやすく解説したうえに今も残る地域を明確に書き記している。素晴らしい出来栄えである。古代文化を記した上に地域の明確な表現は、時間ができたらぜひとも古代史を尋ね歩く夢を見て歩きたいものである。古事記の素晴らしさを実感している。
日本の歴史を悪意ある捏造を繰り返す、近隣諸国に負けることなく、自らの素晴らしい歴史観を、遅まきながら勉強したいと願っている。

25,26日は休みをいただいて東京に遊ぶ。久しぶりの東京行であったが、十分に堪能した。家内の先導でホテルからタクシーに乗り皇居を一周した。タクシーで皇居一周等夢想だにしなかったのだが、面白いことを発見した。皇居の裏側(表現がおかしいですが)、にある半蔵門である。家康を京から逃げるように連れ帰った、半蔵氏にちなんで命名した門だが、江戸城で最も重要な門らしいことを家内がつぶやいた。これを起点にして銀座松坂屋跡の人気のスポットに立ち寄る。カボチャ芸術品の陳列に戸惑いながら次のスポットへ移動。

26日朝、水天宮のホテルの地下から地下鉄に乗り、押上に移動、東京スカイツリーに遊ぶ。話には聞いていたが、素晴らしい日本人の知恵が詰まった代物である。凄いものを企画した人を尊敬しながら、感激した。最新技術が詰まっており、北朝鮮からミサイルが飛んでこないことを祈りながら、遊んだ。この平和をいつまでも続け、日本人の素晴らしさを世界中に知らせることも、現代を生きる人の重要な役割であろう。
スポンサーサイト

テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。