FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい奇跡の連続発生


IMG_0945 - コピー

今年の会計年度はすさまじい奇跡が発生している。2月の月次会計で奇跡的現象を確認。多少の期待感はもつものの、年度会計は、赤字をどこまで少なくするかに、絞っていたのである。ところがマクロ的だが、確実に黒が見込めるところまできた。これは驚く以上に奇跡と言ってもよい現象である。その原因は仕事に真面目に取り組む社員にあることは2月に整理したところであった。

その原因は間違いないのだが、明らかに社員の貢献には濃淡がある。濃淡を各人に割り振る気もないが、確実に最大貢献者は、わかっている。一人プラスその他大勢と評するのは妥当であろう。毎月大きな赤字の月次が続き、都度警告を発しているのだが、反応が悪い。極端な表現をとるなら、実力、努力不足の若手人材に対して怒りが爆発した。これらの人材は期待の人材として厚遇しているのは明らかに間違いであろう、自信喪失。

3月末から4月にかけて奇跡的現象の連続である。糖尿病患者として、血糖値が8.2になった。普通の対応をして、体重減で臨んだ2月の検査で8.0。即内臓に異常がないか調べてもらったが、異常なし。何故と悩んでいるとき管理栄養士の言葉に従う。煎餅をはじめお菓子類、大福もちなど甘いもの絶つことにした。1ケ月完全に断つことにより、4月5日の診断で7.3に下がる。これは対策あっての奇跡。医師からはほどほどに対策を考慮すべきとの身に余る温情の指導。

最高の奇跡は孫の行動である。北九州市の孫と豊田市の孫が、東京・浅草寺の近くの食堂で隣に座るという奇跡。当然互いの家族は単独行動である。隣に座る「タケチャン」「ヒロチャン」と呼び合って北九州家族と豊田市家族が、広い東京のレストランで気付いたというから偶然的奇跡である。奇跡大いに喜ぶべし、楽しい4月が始まる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。