FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡的業績改善に驚く


2月月次決算を終了したところだが、2月について奇跡が起こったのである。12、1月に対し、売上高は伸びていない。むしろ微妙な感覚で落ち気味である。売上原価も大きな変動はないとみている。にも関わらず月次で黒字になる原因について嬉しいことではあるが、不明と表現している。1月の例会で将来を託したいと考えていた若手管理職のホープがだらしない考えでイージーライダー気取りで安易・幼稚な見解を提示したことに対する怒りが暴発した。

高齢者だから癇癪玉が許されるとは思いたくないが、大爆発してしまった。十分な解析が終わったわけではないが、直感的にはプロジェクト別の差異が大きくなり、イージーライダー型管理職率いるものは良くないことが明瞭になった。部下の指導で言い続けていることは管理職は「プレーイングマネージャー」に徹することである。往々にして管理職は部下の管理をすればよいと勘違いしていることが多い。これを正す言葉として使っている。

部下の管理をしながら「自分でも稼ぐ習慣」をつけておかないと組織を肥大化するだけになる。装置などの機械が製品を作るような装置産業であれば、装置の整備を中心に組織的対応で十分である。IT産業の如く人が稼ぐ産業では一段と上の技術を駆使して若者たちをリードしなければならぬ。若者の稼ぎの上に乗っかるだけの人材であってはならない。これがプレーイングマネージャーの重要な役割である。

さて、2月月次決算で、奇跡が起こったが、奇跡と言ってはならない。多くの社員達の真面目な気風と、仕事に対する責任感によって起こったのは間違いない。3月分の月次決算は今期の正式決算だが、期待の持てる気持ちが大きく膨らんだ。もとはと言えば、昨年の大盤振る舞いの結果でもあり、特別業績手当の支給も今期は中止する。気が早いが縁起だるまも両目を入れて開眼である。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。