スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春立つ日

どんなに寒くても今日からは春である。でも現実は暖かくもないし、花が咲き乱れるわけでもない。立春の2月某日、税務署より消費税の申告書が届く。昨年より障害を持つ社員がETAXを操作,申告書を申請している。この社員は現代っ子で、net関連に強みを、発揮するため、従来会計事務所に依頼していたETAX業務を社へ引き取り、対応している。この社員は、IT企業の基盤技術標準書の製作も始めている。社内で最も高度な業務を担当している。

さて、ここで届いた消費税申告書だが、昨年の決算書類に基づいて、税務署で試算したものであり、IT系中小企業の場合、納付で悪戦苦闘の様相を呈する。コストの主要部分は社員に支払う給与であり、消費税の消化要素ゼロである。思い切った投資でもしない限り、借り受け消費税=納付消費税になる。今年のように売上高が低迷している年度には2月28日期限の納付には確実に資金ショートである。大企業には、輸出奨励のための戻り消費税と称する恩典がある。中小IT系企業には一切恩典はない。

国税の主力は法人税から、消費税に移ったために、消費税に対する監視は厳しい。2月末納付のための資金ショート対策は自分の個人口座から無償貸出しかない。今年もやるか、個人口座からの無償貸出を。春立つ日の暗いニュースに、振り回されるわが身を哀れに思う。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。