FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月・月次決算を終わって思うこと

昨年1月以来のの大判振る舞いを悔やむ日々が続く中、新年度に入って赤字続きの月次会計処理が続いている。うれしいことに12月は今年度初めての黒字である。理由は簡単で売上高は通常ベース、コストが大きく落ち込んでいるためである。

新入社員を含め多くの社員が、先行開発業務に携わっているに過ぎない。喜ぶのは早い、実情を把握しつつ対策を講じるには遅すぎる時期である。ところが期待できることもある。いろんな仕組みを作りたいと考えているのだが、時期尚早と難しいことは先送りしている。先送りを奨励するわけではないが、社内では「見てくれ優先の思想」は嫌悪している。

「見てくれ優先」とは、実のない事柄に優越感を鼓舞しようとする風潮のことである。一方で、プロジェクト管理表は自分の仕事である。各人の勤務記録表を各人の申請通りに記入すればよいものを、最悪を考えて少な目に記入するケースが多い。よくないこととは承知しての行為である。ところがある幹部がつぶやいた一言に気分を良くした。彼はコスト・人件費を見てこんなレベルに上昇してえいるのか?大盤振る舞いで個人収入が増えているのに加えて、採用人員が増えている。成長戦略である。

成長戦略が一人一人に浸透していないことに警告する絶好の時期である。今期はすでに回復不能なレベルにある。少しでも成長戦略の実現と年度収益の回復に向けて頑張るのみであろう。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。