スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大失敗の事務処理の発生に悔む


10月20日支給の給与振り込み事務に、大失敗をしてしまった。何時までも家内企業のごとく全ての事務処理を実行しているなんて信じられないと思うのです。管理本部を組織化してかなりの事務処理を引き継ぐ計画であった。思うように進まないのは世の常。ここまでやってこれたのは家内の支援であることは間違いない。精神的支援よりも実務的かつ細心の注意力に伴う実務面での支援である。

精神的支援は重要なことだが、実務的支援の方が100倍大きな効果がある。雇用契約で結ばれた者同志だと基準・規約を守ることから始まる。ビジネスの場合、極めて重要なことだが、約束事の実務では不足する者も少なくない。社員の将来を守るのは一人しかいない。その一人がいい加減な姿勢でダメ。年満後好きな旅行にでもと思っていたが、起業してからは一度も海外旅行にはいっていない。

55歳の勤続表彰で少しばかりの表彰金をもらった。これを活用して、ロンドン、ローマ、パリ各都市4日滞在の超豪華な旅を実行した。超豪華な旅とは見てくれだけで、往復の格安航空券と旅の一日目のホテルを予約しただけである。乱暴な計画だが、子供の育ち盛りで、大学院、高校の受験の時でもあった。嫌がる家内を連れ出す乱暴な計画になってしまったのである。起業してからは二人旅行で事故にあうと社員を見殺しにするのでダメ。

家内の実務能力には、舌を巻くことが多い。財務系の業務は完璧に一任した。会計ソフトへの打ち込み作業は私の分担である。現金出納簿、預金通帳は確認しながらの打ち込み作業は、月に4Hrもあれば終了する。預金通帳の残高確認、各行への振り込み指示、・・・月次の予定コストも熟知したうえでの指示は、恐ろしいほどの精緻なものである。会社内へ財務系を移管することは確認済である。仕事を撤退するのも早い。その隙間をつく大失敗である。

早く財務系責任者を養成しなくてはならない。一刻も早い財務系責任者の登場を神に祈るしかない。全社員に詫びのメールをだしたが、大半の社員は、詫びの本質を見抜けないようなメールであった。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。