スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユースエール認定企業へのランクアップをめざして

金融機関の担当者との会話の中で、聞いた話から調査したものである。若者の採用・育成に積極的で雇用管理の優良な中小企業を応援するという触れ込みでスタートした制度であることが分かった。愛知労働局の担当官から懇切丁寧に認定のための手続きについて教えてもらった。厚生労働省もなかなかやるものだと言う印象を受けた一日である。

ユースエール認定企業になることの利点を挙げると
①会社の魅力をアピール(労働局のホームページ等で幅広く周知)
②認定企業限定の就職面接会等への参加
③自社の商品、広告などに認定マーク使用が可能
④助成金を加算(キャリアアップ助成金など)

採用活動で民間の斡旋業者の利用は10年ほど前に1年だけである。民間の斡旋業者は会社訪問者数を目標にしており、中小企業の採用には不向きであった。現在は、地区労働局主催や商工会主催等公的期機関のものに限定している。大量採用する規模でもないので、これで十分とみている。特定学校の推薦方式も優先している。ユースエール認定企業へのランクアップが採用については強力な武器になるのは間違いない。

さすがに良いことづくめの認定制度であれば、認定申請も厳重である。認定にあたっては、直近の事業年度で要件を満たしている必要があり、事業終了後直ちに認定申請を行わねばならない。5月末には申請を提出することにした。

さすがに認定企業に対する要求は厳しい。新規学卒者の採用実績と定着状況、人材育成方針教育訓練計画、所定労働時間実績、有給休暇取得状況、育児休業取得実績、etc実績提示と就業規則類の整備が前提になる。

小さな企業だが、規程類の整備は着実に行っている。過去に実施した経営革新計画などの長期間の実績もあり、怖がることは何もない。5月末申請を目指して膨大な申請書の作成に入ろう。ユースエール認定企業へのランクアップを目指して。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。