スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りビールの余韻を楽しむ


手作りビール2

自宅2階の押し入れは、会社創立以来の書類倉庫である。保管している書類は決算資料を筆頭に会社として保管する必要のあるものはすべて保管している。経営資料保管は5年(または7年保管すれば十分である。)素人経営者は何かあった時に保管していれば、何事も解決するとの思いがある。必要なものは会社の近くに保管場所を確保し、資料保管庫として移動しつつある。

手作りビール1

ところが別の一角をを整理していて、懐かしい手作りビールの残骸が現れた。手作りビールを中断して久しいが、ビールの入った中ビンが7本現れた。早速味見をしたが、不思議な味で外見は黒ビールだが、味はすっきり感である。市販のビールは市場に出荷する時には酵母菌は落としているが、手作りビールは酵母菌が残ったままである。極論すれば熟成が進んでいるので、飲めない状態を予測したが、すっきり感の状態であることに驚いた。

記録を調べたところ、仕込みは2004年11月21日である。実に仕込みから12年のビールである。このビールは英国製のホップエキス入りモルトエクストラクトを原料にして仕込んだものである。実に12年間酵母菌入りで熟成を続けていたことになる。とても他人に差し上げることもできないので、週末に珍味として嗜む。それにしても手作りビールに夢中になった時期を懐かしく思いつつ整理を続けた。

手作りビールの残骸は、ビン系統、王冠、手作りビールの仕込み記録類である。そんな時代もあったのだと思いつつ残骸整理をした週末でもある。
                                                                       
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。