FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業予見できない経営者の悲劇

東芝やシャープを見ていると、事業予見のできない経営者の悲劇を見ているような錯覚に陥る。あえて錯覚というのは真実とも違うような気がしているからである。経団連傘下の大企業の経営者の質が大きく劣化している。その原因をネガティブ思考の人たちと信じているのだが、責任感のない人の集団かもしれないと思い始めているのである。

サラリーマン経営者は失敗しても、給与の返上や一時カットで済ましてしまうような風潮に問題がある。社員の人生を預かっているとの使命感並びに責任感に欠けている。高学歴で頭脳明晰な人種でも、使命感や責任感が欠けている者には、一流の経営者として評価できない。役員の給与は上げても社員の給与を凍結すれば腕の良い経営者のごとくに自己陶酔する集団に成り下がっている。

加えてコスト変動制に強い経営手腕として、非正規社員を拡大し、市場競争力を強くしたと錯覚する。この錯覚は日本人の良さを、または国民性を無視した論理であることに気が付いていない。日本人は古来農耕民族として、仕事に貴賤はなく、生涯をかけて全力を尽くして満足する。職人になることが生き甲斐の民族である。世界にもてはやされる日本料理の職人、日本庭園の庭職人、中小企業の機械工作職人、日本が世界に誇る大商社のビジネスマン職人、あらゆる職域で職人技を追求する民族である。このことを忘れて、市場競争力を旗印に企業統合力に生き残り策を求める集団に成り下がっているのが、大企業経営者であろう。

拙宅のTV導入経緯を紹介しよう。アテネオリンピックを前に、シャープ32インチTVを購入した。購入時にサムソンTVと対比したが、画像の美しさでは甲乙付け難い状態であった。画像の追従性で歴然とした差異がある。オリンピックのようなスポーツ観戦では画像追従性の差は絶対的品質差であり、シャープの時代が続くと感じた。数年前に2代目としての購入はREGZAである。東芝の持つ制御技術に期待して選定した。いずれも技術力を期待したものである。シャープも東芝も我が家では優秀なTVとして今も活躍している。

技術力を信じる事業予見ができない経営者はネガティブ思考というよりはポジティブ思考のできない者と見なくてはなるまい。これが事業予見のできない経営者と思うのである。事業予見のできない者が経営者になるのを防ぐのは会社法を変えることしかないのであろうか。経団連幹部が指導役割を発揮できればよいのだが。未熟な幹部では期待もできないようである。シャープや東芝の社員に対して、近年まれにみる愚劣な経営者集団を抱いたことに同情を禁じ得ない。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。