FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は石垣、人は城・・・

実に愉快な年末を迎えることができた。成長戦略に切り替えて一向にその芽がでないことにいら立ちを感じていた。急ぎ過ぎてはいけないとは思いつつ、声を荒げてしまう日々である。「急いてはことを仕損じる」を肝に銘じ、軌道修正に悩む日々でもある。信玄公の風林火山戦略・戦術として著名な「人は石垣 人は城 人は堀 情けは味方 仇は敵」にならい社員が育てば会社は伸びると信じた次第。

今年入社の若者が11月に国家試験の「基本情報」に合格した。続いて12月にはJAVA資格に合格したと報告を受ける。来春には「応用情報」だなと嘯いたが、なかなかやる新人だ。彼はIT企業を目指した情報系の卒業生ではない.入社年に資格取得する者は多くはないが珍しいことでもない。着実に若い社員が努力・成長していることに気分を良くして、戦略的投資と称して、ベースアップを行うことの検討にはいった。

22日に幹部で決定会議を開催、全員の賛同を得て決定。決定会議の主役は新設組織(管理本部)の女性室長である。会社の賃金体系を維持したままのベースアップをしたいと言うと怪訝な顔で反応した。管理本部という新機能組織を立ち上げるための中核人材を期待したのだが、稚拙な反応が多かった。職能給(資格)と定額給(年齢)のバランスを取りつつ驚くほどの高等数学知能で対処してくれた。大学卒初任給が変則的運用をせざるを得ない状態であった。これをすっきりさせること、できればベースアップ額は経営体力の範疇でぎりぎり低い額で押さえたい。「解」は不可能と思われる要求に見事にこたえてくれた。

蛇足になるが、社員の伸びる目標は、①IT技術者として一流の技術者になること、②会社の業務や研究・商品開発等部署の中心を担う人材、即ち中核人材になること③エグゼクティブ・スタッフ制度にかなう資格者(数年前に打ち上げた社内資格)と考えている。①②③に向けて社員も確実に育っている。この時期に戦略投資としてベースアップするのは好機であると判断した。

これらに応えるべきベースアップは個々には差があるものの、全社員3%のベースアップを公表することができた。賃金規定は12月25日制定、給与通知書作成、1月給与2月払い給与から適用、中核人材を中心に新組織のメンバーが頑張ってくれる。古い体質の余韻を残しつつ28日15時半から恒例の納会も予定している。変化の多い今年をしっかり締めねばなるまい。来年以降の飛躍のためにも!安倍総理に迎合したわけではないが、創業以来初めてのベースアップである。
スポンサーサイト

テーマ : ささやかな幸せ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。