スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営イノベーションを楽しむ

今年はいろんな事態に遭遇し、かつ中小企業としては大胆な制度も制定した。これらのことは後期高齢者としては心身ともに負担が大きく幹部諸君と共有化しなければならない。社員持ち株制度は作っているものの、主力株主は自身であることや本社は自宅にしている等個人事業主的経営を続けている。自宅を本社にしたのは法人登記の時、名古屋市内は類似商号のために登記できない。そこで郊外の地方都市であれば登記上問題ないとのアドバイスにより自宅本社の法人登記をして今日に至っているだけのことである。初年度に新卒を迎える時に名駅に事務所を構え、IT系インフラも整備していた。

現在では会社法も改正され、類似商法の性質も緩和されたので、いつでも登記変更は可能になっている。ぼつぼつ普通の会社らしくしなければならない。パートさんのお陰で、営業事務と年末調整業務の負荷は激減した。専門事務職による給与・賞与計算は完璧に近く移行した。残るは経営支援と言うか全社を統率する機能を強化しなければならない。持論である「ポジティブ思考優先でネガティブ思考拒否」を前面に出しつつ、成長戦略の具現策でも議論してくれれば思う壷である。

このような経緯で若手を入れた特別幹部会を開催したのである。会議のテーマ「経営イノベーション」イントロを示し、私の期待を述べて退席し、超円熟取締役に取りまとめを一任した。議論の場に立ち会わなかったが、随分白熱して議論も進んだ様である。経営イノベーションを解説調に語り始めると、座は白けることになるだろう。それもなく、真面目な議論に終始、事業部長と若手室長が中心になって目標解決型議論を展開するようである。

どのような目標を建てるか楽しみにしている。成長戦略をより具体化し、若い技術者たちがIT職人に成長してくれればしめたもの。幹部社員にふざけたテーマを出したのではないかと案じていたが、本当にありがたいことである。中小企業のくせに余計な退職金制度をスタートさせたが、社内規定の作成にも想定外の助っ人が現れた。簡単に紹介すると、社内規定は公的規制条件に抵触しない為に作ることが多い。ところがこの論旨を進めていくと霞が関の規制に抵触しない為の制度設計になりがちである。

これを回避して、会社の存続に有利な表現に変更することが重要と主張する助っ人が現れたのである。弊社には顧問弁護士、社会保険労務士、公認会計士に各々協力願っているが、就業規則を中心にした社内規則類の総点検を実施したいと考えている。これこそ会社として実行したい経営イノベーションであろう。社労士、会計士には助っ人の契約を公言したので新年に向けて経営イノベーションの本格化がスタートする
スポンサーサイト

テーマ : 今日のしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。