スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務調査にからむ、後日談!うれしい一日

税務調査の後日談、それは「激震後、快晴」の気分になっている。税務調査で課題としての宿題が3項目があったのは前回示したとおりである。そのうちの一点は親睦会に対する社員旅行支援補助金だが、出社後親睦会幹事に親睦会残金を確認したら予想外に多い。驚いて会計事務所に一報を入れたところ意外な回答である。残高の半分程度の100万円の法人税追徴を覚悟するように言われる。

ここで迂闊にも会計事務所の担当者を怒鳴りつけてしまった。些細な金額の会社補助(年:60万円)に対して100万円の法人税追徴とは何事だ。怒りが収まらず、中小企業は些細な会社補助で社員の融合を期待している。それが親睦会の残高を基準にして追徴が許されるのか。国の横暴だ。些細な中小企業の行為に追徴覚悟とはその姿勢が気に食わぬと言ってしまった。

ところがこれについて社員が調査しながらアドバイスをくれたのは、まったく違う見解の内容であった。一泊旅行に対する会社補助に対して、実績を整理し、会社利益の流用ではないことを証明してくれたのである。見事な手さばきで気分爽快になったのは言うまでもない。ありがとう、よくやってくれた。と思いつつ今回の騒動は私自身の早合点がすべての原因であることに違いはない。データを税務官に提示して駄目であっても構わない。うれしい気持ちになって入社10年になろうとする快活男に、今日は楽しい一杯飲む会をやろうと提案した。

久しぶり、いや近年初めての会であったかもしれない。12人の社員が集まって一杯飲む会になる。最も驚いたことは、女子の会話についていけないこと。今はやりの会話言葉にまったくついていけない。常々予測していたが、ひどいものである。自分自身、「今浦島」であることを悟る。会話が食べることについて話しているのか、遊びや興味、趣味について話しているかは笑いや雰囲気で理解できる。しゃべり好きの性分だが、聞き役、無言の飲み会であった。

しかし楽しい気分になる話題がたくさんある。新入社員教育は例年、4月を社会人になった第一歩のマナー教育。5月はWeb技術者の基礎教育、6-9月OJT教育である。これを破って、5月から多数の新人を他社の終盤プロジェクトに投入した。少し乱暴とは思いつつ、OKしたのだが、うれしい報告がある。

先輩社員から見て、新人の成長ぶりがうかがえる。JAVAプログラムの技量は遅れているが、データ類の扱いが先輩から見ても凄い実力になっている。客先は2ケ月程度の要求であったが、人数は減りつつ、10月末まで延長要請が来ている。加えて、本来予定の教育はネットを活用した自主教育。それを先導する能力開発担当者を若い女性に交代した。能開担当者の変貌ぶりが大きな話題になっている。頭能明晰だがおとなしい自己主張も少なかった彼女が、自信をもって新人たちを指導する姿、ベテラン社員に対してエグゼクティブ・スタッフを紹介指導する姿が、ベテランに対しても好印象を与えていることである。

多くの社員たちが新しい試みに前向きに対応する姿や、それをみて自分たちも頑張らねばと感じる社員たち。男冥利に尽きる飲み会であった。この飲み会は割り勘で開催したこともよかった。先般、全社員に対して、「会社の費用で社員が飲み食いするようなだらしない会社になるな」と声を張り上げたばかりであったからである。費用は会社体力をつける投資や、将来社員に還元されるであろうものに限るべきである。

本題の税務調査の宿題も、職人的事務員に一任して、今年の税務調査は終了した。
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。