スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同釜会とIT時代のこと

今年も秋に開催の同釜会(入社同期の会)の開催通知をメールにて送付したところである。便利な時代になったと、つくづく感じている。一昔前であれば郵送していたものであろうが、パソコンの前に座り世話役同士も気楽に事前調整ができる。

何時までたっても入社同期の縁は強く良いものである。同じ釜の飯を食った仲間意識が、青春の思い出とともに彷彿としてくる。右肩上がりの時代、少しでも良い製品を少しでも安く造ることに全力を傾けて取り組んでいた。その仲間も少しづつ欠け始めている。酒を飲めない体になっても円座を組んで、近況を語り合う。

思い出話に花が咲くことも多いが、思い出話だけではない。近年の世相を憂い、世界の中で日本のできることや、日本企業の体力がなぜここまで低下したのか。最後に自分の力を貢献したいと力説する者もいる。得意の語学力を駆使して外国人向けガイド支援をボランティアガイドとして活躍する者もいる。

円安時代、外国人訪日客が2000万人という、夢想もしなかった時代に向けて外国人向けガイド新制度の話も進んでいるようだが、友人のようなボランティアガイドは素晴らしいことである。彼のガイドは同釜会の仲間から絶賛されている。たとえば名古屋城を説明するとき、フランスではルイ14世が・・・といった具合に、日本と欧米の文化的背景や歴史的背景の語り口が仲間達の絶賛を浴びる。

この人は語学が堪能なだけではなく、4ケ国語の通訳資格を持っている。機械工学の専門学科の勉強をおろそかにした男と仲間たちに冷やかされることもあるが、立派な活躍をしている。

話は変わるが、6時に発信した開催通知に11時には参加するとの返事が大分市の仲間から受信した。本当に便利な時代になったものである。

IT企業を統率しているのに、IT音痴を自認している。会議開催に添付したファイルが開かないとの苦情。Power Point2007版を添付して事前にチェックをしたはずだが、どうしたものか思案している時、若い社員から、ファイルをPDF変換すれば解決するとの指摘。さっそく実行、会員からよく見えたの報告で一件落着した。PDF変換は習慣化したい技術でもある。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニックスバラード

Author:ニックスバラード
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。